収蔵品紹介

p10

土鍋式煮繭器

種別:製糸

煮繭と繰糸作業が分化したことにより、繭を煮る作業専用とされた煮繭器。煮繰分業により、適正な煮繭が行われ、繰糸能率が向上し、品質の統一も図られた。これは、諏訪蚕糸学校製糸科の実習用として使用されていたもの。