収蔵品紹介

p28

検位衡

種別:検査・計量

生糸の繊度(太さ)を測定するための道具。生糸の繊度は、まず生糸の長さを測り、その後重さを測って求める。繊度の単位は「デニール」。1デニールは、450mの生糸が0.05gのとき(普通、繭1個の繊度は平均2.6デニール)。検尺器で正確にとった450mの試験糸を、検位衡の右側のかぎにかけ、左側にある三日月状の目盛板で、繊度(デニール)を読み取る。