収蔵品紹介

p14

牛首

種別:製糸

木の又を利用して牛とし、それに小枠をさして繰った糸を巻きつけた。後には台に木柱を立て枠をさしたものを牛といい、これを使用した。釜は粘土製で鍋は鉄製鍋を使う。