スタッフのあれこれ日記

BLOG

【諏訪の長い夜】開催しました①

諏訪の長い夜」 初日 7/15日(土)の様子をご報告します。

 

昼間は企画展「19世紀ヨーロッパのドレス ~モードとシルク~」の関連イベント

「クリノリン・スタイルのスカートを着てみよう」が盛況でした。

エントランスに、かわいらしいお姫様の登場!

 

001-1 001-2

 

 

夕方のイベントは、初めての企画「シルクファクトの真実を解き明かせ!」

君は

館内でヒントを集めてクロスワードを解き、最終問題にチャレンジします。

004

 

イベント開始!

まずは説明を聞きながら館内をひとまわり。

012

013

今日は工女さんも残業して糸を取っています。

ヒントを出してくれるかな?

014

 

 

 

020

時刻は午後7:30。クロスワードを埋めた挑戦者たちが、集まってきました。

「ど・う・ぞ・う・を・し・ら・べ・ろ」

何か見つけたのかな!?

021

最終問題は、銅像の主、三代 片倉 兼太郎(かたくら かねたろう)さんからの出題です。

「博物館は、昭和○○年に開館したでしょうか?」

展示室をよーく見ていたらわかるはず!

 

023

気づけば日が暮れ、外は真っ暗に。

 

いよいよ答え合わせと、館長からのお話です。

 最終問題 Q「博物館の開館年は?」

      A「昭和39年!」 

        サンキュー!!

030

 

なんと全員大正解!

032 033

館長から「シルクファクト・ジュニアマイスター」の称号を授与されました☆

認定証と記念品のプレゼントです。

 

「むずかしかった」

「あっという間だった!」

「問題解いたから たのしかった」

みなさんに楽しんでもらえたようです!

 

005

時計を見ればもう8時。

三代 片倉 兼太郎さんが静かに見守ります。

また次の出題を考えているのかな。。
君は

このイベント、続編があるかもしれません。

次の挑戦者は、あなたです!!