スタッフのあれこれ日記

BLOG

お蚕さん生まれました ・*:.。.。.:*:☆゜

新年度がスタートしましたね!

岡谷は昨晩も雪がちらつき、まだまだ寒いこの季節。

 

養蚕シーズンの到来はもう少し先になりますが、

博物館では温度25℃に設定した「人工気象器」で、一年中カイコを飼育しています。

20170404_kego02

 

本日4月4日、孵化したカイコも元気にエサを食べています!

20170404_kego01

緑色の人工飼料に、生まれたばかりの黒い小さなカイコが集まってきます。

白い粒は卵、左上の黒っぽい卵は、まだ孵化していない卵です。

 

生まれたばかりのカイコは黒く、細かい毛が生えているため

“毛蚕(けご)” と呼ばれます。

その大きさはわずか3ミリほど!!

 

これから1ヶ月ほどかけて、繭をつくるまでに成長していきます。

博物館の「かいこふれあいルーム」に成長の様子をぜひ見に来て下さい!

 

ホームページで学べるカイコのおはなし