スタッフのあれこれ日記

BLOG

エントランスでお蚕様のご見学できます!

関東・甲信越地方は今日から梅雨入り。岡谷市も今日はお昼から雨が降ってきました・・・

しばらくは雨予報が続き、ジメジメした季節の始まりです(‘_’)

現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため「カイコふれあいルーム」の利用は中止とさせていただいておりますが、博物館で飼育して6月7日(日)に生まれた「錦秋(きんしゅう)×鐘和(しょうわ)」という品種お蚕様と館長のお家で飼育しているお蚕様「春嶺(しゅんれい)×鐘月(しょうげつ)」が博物館のエントランスでご見学することができます(^^)/

ご見学のみで3密を避けるためふれあうことはできませんが、お蚕様の成長をご来館いただいた皆様にも見届けていただけるとお蚕様も喜ぶと思います!

ちなみに、6月11日(木)現在のお蚕様の成長状況は・・・

「錦秋(きんしゅう)×鐘和(しょうわ)」は1齢(もうすぐ1眠になりますzzz)

「春嶺(しゅんれい)×鐘月(しょうげつ)」は4齢(眠で寝ているお蚕様もいます。眠の後、脱皮→5齢になります(^^♪))

となってます<m(__)m>

同時に現在は桑の葉での飼育も始まりました!

お蚕様が食べる桑の葉は濡れていると食べれないので、朝にある程度取っておいて乾かして何日分かのご飯の準備も完了!

お蚕様は一生で大きい張りのある桑の葉を5枚分、約20g食べるんですよ(^^)/

    ↑「春嶺(しゅんれい)×鐘月(しょうげつ)」のお蚕様    ↑「錦秋(きんしゅう)×鐘和(しょうわ)」のお蚕様    ↑ご飯の準備も完了!