スタッフのあれこれ日記

BLOG

寒さにも負けず!

岡谷蚕糸博物館では1年を通じて、お蚕様の飼育をしています。

秋から春の4月くらいまでは桑の葉がとれなくなります。こういった時期は人工飼料(脱脂大豆粉末、クワ葉粉末、糖、ビタミンからできている)をあげて、人工気象器の中で27℃~28℃の温度を保ちながら飼育をしています。

今日も寒さにも負けず、元気に育っています!

お蚕様にも会いに、ぜひ博物館に来てみてくださいね♪