スタッフのあれこれ日記

BLOG

日本一の揃い打ち!

岡谷蚕糸博物館のエントランスでは、昨年駒ケ根シルクミュージアム主催で開催された第50回特別展「2019まゆクラフト作品展」でグランプリ・長野県知事賞を受賞した、「日本一の揃い打ち」介護老人福祉施設さわらび様(岡谷市)が製作した作品が展示されています。
全て「繭」でできており、毎年8月13日・14日に開催されている「岡谷太鼓まつり」を忠実に再現しており、作品からもまつりのクライマックスともいえる「300人揃い打ち」の迫力が伝わってきます!
今年は新型コロナウィルスの影響で太鼓まつりは中止となってしまいましたが、博物館へお越しいただいた際には作品をご覧になっていただき、少しでも「太鼓まつり」の迫力を感じていただければ嬉しいです。