スタッフのあれこれ日記

BLOG

日本絹文化フォーラム2017(1ST)開催!!!

「伝統ある日本の絹文化を未来へ」をテーマに掲げ、第1回目「日本絹文化フォーラム2017」が岡谷市・岡谷蚕糸博物館・NPOシルク文化協会等で組織する日本絹文化フォーラム実行委員会主催で開催されました。
当日は、北は北海道、南は九州の日本各地から、桜吹雪が舞う岡谷に330名余の大勢のみなさまにお越しいただき、会場となった岡谷商工会議所3階大会議室は、着物やシルク製品を身につけた人たちの大賑わいでした。
会場はシルクに興味を持つ大勢のお客様でうめつくされました
会場はシルクに興味を持つ大勢のお客様でうめつくされました

中谷比佐子さん

参加者は、養蚕、製糸、染織にかかわる方はもちろん、呉服屋さん、着物愛好家、歴史研究者、医療関連業者、製菓屋さん、高校生・大学生などなど、「絹文化」という一つの言葉をキーワードに、絹文化に想いを寄せる多方面の皆さまが、岡谷へお集まりいただきました。とっても嬉しい、嬉しいことでした。
ご来場いただいた遠方からのお客様は、当日は岡谷にお泊りになり、翌日は、シルクフェアーおかやの近代化産業遺産巡りにご参加いただいたり、照光寺の蚕霊供養祭にご参加され、お蚕様の御詠歌をお聞きになつたり、岡谷まち歩きを楽しんでいただいたり、無料開放の岡谷蚕糸博物館をご見学いただいたり・・・と、シルクにどっぷりつかるシルク情報でおなかがいっぱいになる二日間でした!
このフォーラムは毎年、4月29日シルクフェアーおかやの前日、4月28日に岡谷で開催する予定です。
今後は、イベント内容など検討しながら、日本各地の絹文化の魅力をおおいに発信していきたいと思っています。
来年も岡谷でまた会いましょう!