その他のお知らせ

その他

【シルクおかや桑の木情報】第1号 桑に関する情報発信を始めます。

shougakuseii 2018年度の岡谷市の新規事業として、「シルクおかや桑の木情報発信事業」に取り組んでまいります。市内の小学校では、岡谷に暮らす子どもたちが、岡谷ならではの学習素材を学ぶことを通して郷土を愛する心を醸成する機会として、岡谷スタンダードカリキュラムという学習活動に取り組んでいます。その題材のひとつに、「カイコ」が取り上げられており、カイコの飼育から、カイコの生態を学び、繭から生糸をとることやまゆ工作、更には、岡谷の製糸業の歴史等、カイコをきっかけに様々な学びのテーマが展開されています。

カイコの飼育にはエサとなる桑が必要になりますが、学校の敷地内には、桑の木が植えられているものの、家庭においてカイコを飼育するときには、かつていたるところにあった桑の木も、現在は、見かけることも少なくなり、桑の葉の確保が課題となっています。

T-06

このようななか、本事業では、主に二つの取り組みを行います。一つ目、桑の木が何処にあるのかを明らかにする「シルクおかや桑の木マップ」の公開、二つ目に、桑の栽培に関するアドバイスなど桑に関する様々な情報を発信する取り組みです。この二つの取り組みにより、子ども達の学習支援と桑の木の栽培の促進を図り、そこから生み出される桑のある風景が「シルクのまちづくり」の一端となればと考えおります。
昨年から蚕糸懇話会という、かつての蚕糸業者の団体が「一家に一本桑の木運動」という活動に取り組んでいただいており、官民協働の取り組みとして進めてまいりたいと考えています。

今後、桑に関する情報を博物館のホームページを中心に発信してまいりますが、ご希望の方にはメールでも配信してまいります。ご希望の方は、タイトル「桑メール配信希望」として・お名前と・お住まいの市町村記入のうえ、hakubutsukan@city.okaya.lg.jp までメールをお送りください。

メール登録 (スマホ等で読み込んでください。)
メール登録(スマートフォンで読み込みんでください)