hyousi - コピー

企画展 TOKITA COLLECTION 絹とアンティークストッキングの記憶

hyousi - コピー

鴇田章氏は「ストッキング」と「編機」の歴史を調べる過程で、その素材である絹に魅せられ、「蚕種」と「手漉き和紙」について探求を広げるため、6年前から養蚕と手漉き紙の産地であった信州に移住することにしました。

また、靴下編機を最初に発明したウィリアム・リーの生誕地イギリスとストッキングと養蚕の地フランスを訪れ、博物館や工場を回り、リーが発明した靴下編機の秘話を新たに発掘、明治6年の信州産蚕種紙を発見、14世紀の布地で作られた「カットストッキング」の復元などの研究を行っています。

ストッキングに関わって半世紀、鴇田氏の収集した「絹とストッキングコレクション」の中から、ヨーロッパの緻密な手工芸技術を見ることができる美しい作品を展示いたします。

会期:平成27年5月21日(木)~平成27年7月26日(日)

会期中、講演会&ギャラリートークがあります!