新着情報

桑

【シルクおかや桑の木情報】第1号 桑に関する情報発信を始めます。

shougakuseii 2018年度の岡谷市の新規事業として、「シルクおかや桑の木情報発信事業」に取り組んでまいります。市内の小学校では、岡谷に暮らす子どもたちが、岡谷ならではの学習素材を学ぶことを通して郷土を愛する心を醸成する機会として、岡谷スタンダードカリキュラムという学習活動に取り組んでいます。その題材のひとつに、「カイコ」が取り上げられており、カイコの飼育から、カイコの生態を学び、繭から生糸をとることやまゆ工作、更には、岡谷の製糸業の歴史等、カイコをきっかけに様々な学びのテーマが展開されています。

カイコの飼育にはエサとなる桑が必要になりますが、学校の敷地内には、桑の木が植えられているものの、家庭においてカイコを飼育するときには、かつていたるところにあった桑の木も、現在は、見かけることも少なくなり、桑の葉の確保が課題となっています。

T-06

このようななか、本事業では、主に二つの取り組みを行います。一つ目、桑の木が何処にあるのかを明らかにする「シルクおかや桑の木マップ」の公開、二つ目に、桑の栽培に関するアドバイスなど桑に関する様々な情報を発信する取り組みです。この二つの取り組みにより、子ども達の学習支援と桑の木の栽培の促進を図り、そこから生み出される桑のある風景が「シルクのまちづくり」の一端となればと考えおります。
昨年から蚕糸懇話会という、かつての蚕糸業者の団体が「一家に一本桑の木運動」という活動に取り組んでいただいており、官民協働の取り組みとして進めてまいりたいと考えています。

今後、桑に関する情報を博物館のホームページを中心に発信してまいりますが、ご希望の方にはメールでも配信してまいります。ご希望の方は、タイトル「桑メール配信希望」として・お名前と・お住まいの市町村記入のうえ、hakubutsukan@city.okaya.lg.jp までメールをお送りください。

メール登録 (スマホ等で読み込んでください。)
メール登録(スマートフォンで読み込みんでください)

 

kikaku_some1

【追加開催!】吉岡更紗氏によるギャラリートーク

企画展「自然の色を纏う ~吉岡幸雄の世界 源氏物語の彩~」関連イベント 

5/27(日)吉岡更紗氏によるギャラリートーク

大好評開催中の企画展。最終日に、吉岡更紗(よしおか さらさ)氏によるトークイベントの追加開催が決定いたしました! 源氏物語衣裳 復元の植物染め技法についてや、老舗の染め工房「染司よしおか」 6代としての想いなどもあわせて語っていただきます。この機会をお見逃しなく!

kikaku_some1
展示風景
kikaku_some2
シルク植物染め講座で解説する吉岡更紗氏
・講 師:吉岡 更紗 「染司よしおか」 6代
・開催日:平成30年5月27日(日)
・時 間:①11:00~12:00、②14:00~15:00
・会 場:岡谷蚕糸博物館 企画展示室
・参加費:無料(ただし入館料が必要です)
・申込み:不要 当日会場にお集まりください。

 

 

 

 

休館日02

2018年5月の休館日

今月の休館日は以下のとおりです。

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  5月 9日(水)

    16日(水)

    23日(水)

    28日(月)・29日(火)・30日(水)臨時休館(展示替え)

 

 

 ※4月29日(日)~5月6日(日)のゴールデンウィーク期間中は休まず開館いたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

 

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2018年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

グランプリ「藤 満開」

『2018まゆクラフト作品展』岡谷巡回展

「2018まゆクラフト作品展」岡谷巡回展
 平成30年5月31日(木)-6月17日(日)予告
 毎年、駒ヶ根シルクミュージアムで開催されているまゆクラフト作品展が岡谷にやってきます!2018年度は、岡谷市の「介護老人福祉施設さわらび」の作品『藤 満開』がグランプリ(駒ヶ根市長賞)を受賞しました。グランプリ作品をはじめ、力作が勢ぞろいします。繊細で美しい繭の作品をご覧ください。

 

 

 

4.ハカル

収蔵品展『ハカル 繭もカイコも糸も計る』

岡谷蚕糸博物館 収蔵品展「ハカル 繭もカイコも糸も計る」
 平成30年6月21日(木)~9月2日(日)予告
カイコを飼育する養蚕から、繭から糸にする製糸業まで、その質や重さや長さや太さを量るためにさまざまな計器が作られ、開発されてきました。「これって何に使うの?」とフシギに思う秤を、たくさん見て、使ってみませんか。

 

 

 

4.皇室のご養蚕

企画展『皇室のご養蚕とシルク岡谷』(仮)

岡谷蚕糸博物館 企画展「皇室のご養蚕とシルク岡谷」(仮)
 平成30年9月6日(木)~11月5日(月)予告
皇室のご養蚕の様子や日本古来の蚕品種「小石丸」の飼育が文化財の復元に役立てられていること,また皇室のご養蚕とシルクのまち岡谷との関わりなどをご紹介します。

 

 

 

シルクフェアタイトル

2018 シルクフェア inおかや 開催します♪(終了しました)

今年も開催決定!!

シルクフェアタイトル

☆☆☆☆☆☆2018シルクフェアinおかや☆☆☆☆☆☆

 開 催 日:平成30年4月29日(日・祝)シルクの日

 開催時間:9:00~16:00

 開催場所:シルクファクトおかや 他

※会場により開催時間が異なりますのでご注意下さい。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

このイベントは毎年“シルクの日(4月29日)”に行っており、
岡谷蚕糸博物館をメイン会場とした岡谷市内の複数施設と共同で開催している、
シルク岡谷を継承・発信していくことを目的とした催しです。

毎年、各イベント会場施設での無料開放をはじめ、
シルクにまつわる実験やワークショップ、
更にシルク製品を展示販売しているクラフト展などを行っています。

今年でなんと22回目の開催!
昨年大好評だったスタンプラリーに加え、今年も新企画を続々計画中です♪

更にパワーアップしたシルクフェア、ぜひ遊びに来てください!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その他シルクフェアに関する詳細はこちらをクリックしてチラシをご覧ください。
各会場を循環する無料バスもあります。時刻表はこちらをクリックしてご覧ください。
お問い合わせは実行委員会事務局へ(0266-23-3489)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

なお、シルクファクトおかやで行われるイベントのうち、事前予約が必要なものもありますのでご注意ください。

【事前予約が必要なイベント一覧】
※いずれも実行委員会事務局(0266-23-3489)まで電話にてお申込ください。

●DNA抽出実験(4/2~予約受付開始
NPO法人くらしとバイオプラザ21の協力による簡易実験。光るまゆから光るタンパク質を取り出そう!!

●近代化産業遺産群巡りツアー(4/2~予約受付開始
バスに乗って岡谷市内の近代化産業遺産群を解説付きで巡れるよ!

●まちあるき糸街西回廊(4/2~予約受付開始
岡谷の老舗を立ち寄って、お店の歴史やまちの歴史も聞けるよ!

 

※チラシでは、「企画展 自然の色を纏う 吉岡幸雄氏によるギャラリートーク」も要事前予約となっておりますが、予約不要ですので当日は博物館入口エントランスまでお集まりください。

 

 

 

1.千年の色

企画展『自然の色を纏う ~吉岡幸雄の世界 源氏物語の彩~』 開催中

岡谷蚕糸博物館 企画展
「自然の色を纏う ~吉岡幸雄の世界 源氏物語の彩~」
 平成30年4月19日(木)~5月27日(日) 開催中

1803吉岡幸雄展リーフ表完成

今から150年ほど前に化学染料ができる以前は、人は長い間、色を自然からいただいてきました。古代の手法のままに、法隆寺や東大寺の絹織物の復元を行う染司よしおか 5代当主 吉岡幸雄(よしおかさちお)氏の鮮やかな植物染めによる色彩の世界を、源氏物語の文章に合わせてご紹介します。
主催:岡谷市
協力:染司よしおか 紫紅社

企画展チラシのダウンロード→ チラシ表チラシ裏

 

★主な展示資料

1.千年の色

 

★関連イベント開催します!

詳細はイベントワークショップのページをご覧ください。

 

 

 

吉岡幸雄氏によるギャラリートーク 4/29(終了しました)

企画展「自然の色を纏う ~吉岡幸雄の世界 源氏物語の彩~」関連イベント 

吉岡幸雄氏によるギャラリートーク

企画展示室内で実物を見ながら、吉岡幸雄氏によるギャラリートークを行います。

・講 師:吉岡幸雄氏(染司よしおか 5代当主)
・開催日:平成30年4月29日(日)
・時 間:9:30~10:30
・会 場:岡谷蚕糸博物館
・参加費:無料
・申込み:不要 当日会場にお集まりください。

※当日はシルクフェアのため入館料も無料です!