新着情報

いのしし

まゆ人形づくり 2019干支 いのししの置物をつくろう

まゆ人形づくり 2019干支 いのししの置物をつくろう

まゆを約15個使用して干支の亥(いのしし)2体、米俵、打ち出の小槌を作ります。

作品のサイズは横15cm、高さ7cmです。

いのしし

・開催日:2018年12月8日(土)
・時 間:午後1時30分~4時
・会 場:岡谷蚕糸博物館 まゆちゃん工房
・定 員:20名 要申込み
・参加費:1,200円(材料代)
・持ち物:作品を持ち帰る袋か箱
・申込み:11月15日(木)午前9時~ *定員になり次第締め切り
     お電話にて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
     TEL:0266-23-3489

 

チラシ表

収蔵品展「中国古代復元絹織物 〜絹がつづる王朝染織の美と技〜」

岡谷蚕糸博物館 収蔵品展「中国古代復元絹織物 〜絹がつづる王朝染織の美と技〜」
 絹の故郷にしてシルクロードの始発点である中国では、紀元前殷(いん)代の遺跡から紋様のある絹織物が出土し、高度な染織技術があったことがわかっています。それからおよそ3,000年にわたる歴史のなかで、織りや刺繍の様々な技法が生まれ流行し、熟成されてきました。
中国の蘇州絲綢(そしゅうしちゅう)博物館は、古代の絹織物を調査研究して忠実な復元品を製作し、高い評価を得ています。岡谷市は同館と平成10年に学術協定を締結し、殷王朝(B.C.16世紀~B.C.11世紀)から清王朝(17世紀~20世紀)までの古代復元絹織物43点、清王朝以降の装飾品等の原品8点の提供を受けました。これまでに当館の企画展等でご紹介してきましたが、今回初めて51点すべてを、前後期に分けて一挙公開いたします。中国王朝における染織品の変遷を一望できる貴重なコレクションをご覧下さい。

チラシ表

前期:2018年11月8日(木)~2019年1月29日(火)
後期:2019年1月31日(木)~2019年4月14日(日)

※前期、後期ですべての展示品が入れ替わります。

 

 

【イベント情報】
ギャラリートーク(展示品解説)

日 程:第1回(前期展示中) 2018年11月11日(日)、第2回(後期展示中) 2019年 2月 3日(日)

時 間:13時30分~14時30分

講 師:岡谷蚕糸博物館 館 長 髙林 千幸、学芸員 林 久美子

 

「つづれ織りのブローチ」づくり

「緙糸龍袍(かくしりゅうほう)」などに見られる“つづれ織り”の技法でブローチを作ります。

 

日 程:第1回 2019年1月19日(土)、第2回 2019年2月17日(日)

時 間:13時30分~16時00分

定 員:15名(要申込)

参加費:500円

 

シルクの糸で「中国結び房飾り」

中国伝統の紐結びによる飾りを絹の糸で作ります。

日 程:第1回 2018年12月16日(日)、第2回 2019年3月2日(土)

時 間:13時30分~16時00分

定 員:15名(要申込)

参加費:500円

 

ダウンロード

企画展のチラシ 表

企画展のチラシ 裏

instagram001

Instagram(インスタグラム)の投稿を開始しました。

生糸を生産する製糸工場の工場見学もできる岡谷蚕糸博物館(シルクファクトおかや)は、岡谷の蚕糸業の歴史や文化、先人たちの偉業を発信し、新たなシルク文化を生み出す岡谷ブランド発信の拠点として、これまで”広報おかや”をはじめ、新聞、雑誌、観光パンフレット、観光情報誌、ホームページ等、様々な手段により広報PRに努めてまいりましたが、この度、岡谷蚕糸博物館公式インスタグラムによる投稿を開始いたします。

これまでもSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では、Twitter(ツイッター)により写真や映像も投稿してまいりましたが、より多くの方に蚕糸博物館を知っていただけるよう、インスタグラムの特長を活かして画像や映像を発信し、博物館の魅力やイメージを伝えてまいります。

なお、本日から収蔵品展「中国古代復元絹織物」を開催します。早速、展示品の写真を投稿しますのでご覧ください。

この記事をご覧の皆さま、ご来館の皆さま、インスタグラムをご利用の皆さまのご支援を今後ともよろしくお願いいたします。

BRC_Image

インスタinstagramQR

岡谷蚕糸博物館公式インスタグラム

 

 

11月

2018年11月の休館日

11月の休館日は以下のとおりです。

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

(注意)11月は不規則な休館がございます。

  11月 6日(火) 展示替えのため休館

      7日(水) 

     14日(水)

     21日(水)

     28日(水)

  

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※11月8日から収蔵品展「中国古代復元絹織物」を開催します。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2018年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

P1220503

収蔵品展『中国古代復元絹織物』関連イベント:シルクの糸で「中国結び房飾り」

収蔵品展『中国古代復元絹織物』関連イベント 

中国伝統の紐結びによる飾りを絹の糸で作ります。

P1220503

・開催日:第1回 2018年12月16日(日)
     第2回 2019年 3月2日(土)
・時 間:13:30~16:00
・会 場:岡谷蚕糸博物館
・定 員:15名 要申込み
・参加費:500円
・申込み:11月8日午前9時~
     お電話にて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
     TEL:0266-23-3489

 

P1220501

収蔵品展『中国古代復元絹織物』関連イベント:「つづれ織りのブローチ」づくり

収蔵品展『中国古代復元絹織物』関連イベント 

「緙糸龍袍(かくしりゅうほう)」などに見られる“つづれ織り”の技法でブローチを作ります。

P1220501

 

・開催日:第1回 2019年1月19日(土)
     第2回 2019年 2月17日(日)
・時 間:13:30~16:00
・会 場:岡谷蚕糸博物館
・定 員:15名 要申込み
・参加費:500円
・申込み:11月8日午前9時~
     お電話て岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
     TEL:0266-23-3489

 

6.古代絹(仮)乾隆皇帝龍袍

収蔵品展『中国古代復元絹織物』関連イベント:ギャラリートーク(展示品解説)

収蔵品展『中国古代復元絹織物』関連イベント 

IMG-7332.cleaned

IMG-7359.cleaned

講師:岡谷蚕糸博物館 館長  髙林 千幸、学芸員 林 久美子

 

 

・開催日:第1回(前期展示中)2018年11月11日(日)終了しました
     第2回(後期展示中)2019年 2月 3日(日)
・時 間:13:30~14:30
・会 場:岡谷蚕糸博物館 企画展示室
・定 員:50名 要申込み
・参加費:無料(要入館料)
・申込み:11月8日午前9時~
     お電話にて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
     TEL:0266-23-3489

 

10月

2018年10月の休館日

10月の休館日は以下のとおりです。

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

(注意)10月は不規則な休館がございます。

  10月 3日(水)

      9日(火) ※祝日の翌日につき休館

     10日(水)

     17日(水)

     24日(水)

     31日(水)  

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※ただいま企画展「皇室のご養蚕とシルク岡谷」開催中。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2018年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

画像⑤

小石丸の繭を使った水引の飾りづくり【終了】

企画展「皇室のご養蚕とシルク岡谷」関連イベント 

小石丸の繭を使った水引の飾りづくり  【終了しました】

画像⑤

「小石丸(こいしまる)」とは、蚕の品種の一つです。日本古来の品種で、皇室でも飼育されています。
画像④
この小石丸の繭をあしらった水引飾りづくりをします。できた飾りはお持ち帰りいただけます。
・開催日:平成30年10月21日(日)
・時 間:13:30~15:30 【定員なりました】
     午前9:30~正午追加受付中  【定員なりました】
・会 場:岡谷蚕糸博物館 まゆちゃん工房
・定 員:20名 要申込み
・参加費:800円
・申込み:お電話にて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。 【受付終了】

      ※ 受付開始日は9月6日(木)9:00~です。

     TEL:0266-23-3489
     E-mail:hakubutsukan@city.okaya.lg.jp

 

P1210358

【終了しました】小石丸の飼育体験

企画展「皇室のご養蚕とシルク岡谷」関連イベント 終了しました

小石丸の飼育体験

P1210286

「小石丸(こいしまる)」とは、蚕の品種の一つです。日本古来の品種で、皇室でも飼育されています。
P1210358
この体験ワークショップでは、約1か月をかけ、生まれたばかりの「小石丸」が繭を作るまでの飼育(養蚕)体験していただきます。9/23日には、蚕が繭をつくる足場となる「藁蔟(わらまぶし)」を昔ながらの方法で作ります。
※1日のみの参加も可能です。
・開催日:平成30年9月9日(日)、16日(日)、23日(日)、30日(日)
・時 間:各日10:30~11:30
・会 場:岡谷蚕糸博物館 かいこふれあいルームなど
・参加費:無料
・申込み:不要
・問合せ:TEL:0266-23-3489
     E-mail:hakubutsukan@city.okaya.lg.jp