新着情報

10月の休館日

10月の休館日は以下のとおりです。

お出かけの際に、今一度ご確認ください。

【博物館休館日】

10月 1日(火)

    2日(水)

    9日(水)

   15日(火)

   16日(水)

   23日(水)

   30日(水)

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2019年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

【令和元年10/3(木)-令和2年1/19(日)開催】企画展「草木染 ー山崎斌・青樹・和樹 三代の軌跡ー」

<日時>

令和元年10月3日(木)~令和2年1月19日(日)

植物から色をいただいてきた人間の色彩の悠久の歴史の中で、現在は、誰もが「草木染」という言葉を使いますが、永く行われてきたその天然染料による」染色を「草木染」と命名したのは山崎斌です。山崎斌とその息子・青樹、そして青樹の息子・和樹による、植物の¨色¨に魅せられてきた染色家三代の軌跡を、植物の持つ豊富な色彩とその作品でご紹介いたします。

青樹、没十年にあたり、三代を一堂に展示するのは、本邦初めてのことです。

 

【会期中のイベント】

[山崎和樹氏による染解説&ギャラリートーク]

草木染の技術を祖父・父より受け継ぎ、継承している山崎和樹氏による草木染めの話と、色彩豊かな展示品を見ながらギャラリートークを行います。

<日時>

①令和元年10月3日(木)、②11月28日(木)、③令和2年1月19日(日)

いづれも午前10時~午前11時30分

<会場>

岡谷蚕糸博物館「きぬのひろば」&企画展示エリア

<定員>

各回50人(要事前申込)*9月20日(金)午前9時~申込受付開始

<参加費>

無料*ただし、入館料が必要になります。(一般:お1人510円、中高生:お1人310円、小学生:お1人160円)

<講師>

草木工房・山崎和樹氏

 

[山崎和樹氏による草木染ワークショップ]

山崎和樹氏のご指導で、44cm×170cmの大判シルクオーガンシーを草木染します。

<日時>

①令和元年10月3日(木):「藍」染講座、②令和元年11月28日(木):「いちい」染講座、③令和2年1月19日(日):「紅花」染講座、いづれも午後1時30分~午後3時30分

<会場>

岡谷蚕糸博物館「まゆちゃん工房」

<定員>

各回20人(要事前申込)*9月20日(金)午前9時~申込受付開始。

<参加費>

お1人5,000円(税込)*染料・シルクストール・講習代込。

<講師>

草木工房・山崎和樹氏

チラシ表

チラシ裏

 

 

まゆでウェディングうさぎをつくろう♡♡(終了しました。)

『ユミカツラ シルクの魅力とブライダルファッション展』開催記念ワークショップまゆでウェディングうさぎをつくろう

ただいま開催中の企画展『ユミカツラ  シルクの魅力とブライダルファッション展』にちなみ、まゆちゃん工房ではウェディングうさぎを作るワークショップを開催します。ドレスの色は3色ご用意しています。その中から好きなカラーを選んで一体作っていただきます。まゆのあたたかな光をまとった花嫁うさぎ。福を呼びそうですね!みなさまのご参加をお待ちしております。

【募集要項】

★開催日:2019年9月7日(土)13:30~15:00頃

★場所:岡谷蚕糸博物館 まゆちゃん工房

★定員:20名

★参加費:800円(ウェディングうさぎ一体にガラスの器がつきます。)

★申込方法:電話にてお申込みください。  

      岡谷蚕糸博物館 TEL:0266-23-3489

★持ち物:特にございません。

9月の休館日

9月の休館日は以下のとおりです。

お出かけの際に、今一度ご確認ください。

【博物館休館日】

9月 4日(水)

  11日(水)

  17日(火)

  18日(水)

  24日(火)

  25日(水)

  30日(月)

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2019年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

企画展『ユミカツラ シルクの魅力とブライダルファッション展』開催

岡谷蚕糸博物館 リニューアルオープン5周年記念
『ユミカツラ シルクの魅力とブライダルファッション展』開催

「伝統と革新」「和と洋の融合」をめざし世界で挑戦し続けるブライダルファッションデザイナー桂由美。「花嫁を一番美しく輝かせるため」から始まったブライダルファッションの魅力に合わせ、日本の伝統美を守り、メイドインジャパンの素晴らしさをシルクで表現するユミカツラの素晴らしい作品の数々。活動の様子とドレスがこの夏、シルクファクトおかやに並びます。

岡谷蚕糸博物館  シルクファクトおかやは、この8月でリニューアルオープン5周年を迎えます。5年前のリニューアルオープン時にも桂由美さんをお招きしてトークとファッションショーを開催。国内の地方都市では、この岡谷市でしか開催しておらず、今回の5周年記念展示も桂さんとのご縁から快諾いただき、開催が実現しました。

本展示では和の要素を取り入れた斬新で華やかなウェディングドレスの展示のほか、制作アトリエの様子も再現。シルクの歴史や文化を伝えるシルクファクトおかやと世界が認めるトップデザイナー、カツラユミのウェディングドレスのコラボレーションが新たなシルクの魅力を生み出します。

会期中は桂由美さんご自身によるギャラリートークなど展示解説のイベントや関連書籍・製品の販売なども予定しております。

この機会にみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

◆会期
令和元年8月1日(木)~9月30日(日)

◆会場
岡谷蚕糸博物館シルクファクトおかや 企画展示エリア

◆入館料
一般 500円(400円)/  中高校生 300円(200円)/ 小学生 150円(100円)
(  )内は10名以上の団体料金。諏訪地域6市町村の小中学生は無料。岡谷市内への高校通学者及び岡谷市内在住高校生は無料。

◆休館日
毎週水曜日、祝祭日の翌日
※8月14日・21(水)は臨時開館 8月22日(木)は無料開放

◆会期中のイベント

【オープニングイベント】 

(株)ユミカツラインターナショナル アクセサリーデザイナーで本展示のディスプレイ担当の藤原綾子氏によるギャラリートークを行います。(要入館料)

日時:令和元年8月1日(木)10:00~11:00

【桂由美氏によるギャラリートーク&サイン会】

作品解説ならびに製作秘話を桂由美さんご自身からお話しいただきます。
ギャラリートーク終了後、サイン会を開催します。
日時:令和元年8月22日(木)10:00~/13:30~ (2回)
参加費:無料(入館料も開館記念日のため無料)
定員:各回50名(要事前申込)
申し込み受付:8月8日(木)9:00~(TEL:0266-23-3489)

◆その他
展示期間中、エントランスホールのショップにて、桂由美氏書籍・ユミカツラ関連の製品を販売いたします。

◆主催
岡谷市

◆協力
株式会社ユミカツラインターナショナル

◆後援
信濃毎日新聞社/長野日報社/岡谷市民新聞社/SBC信越放送/NHK長野放送局/NBS長野放送/TSBテレビ信州/abn長野朝日放送/エルシーブイ株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 

8月の休館日

8月の休館日は以下のとおりです。

お出かけの際に、今一度ご確認ください。

お盆は休まず開館いたします!

ご家族お誘いのうえ、ぜひお出かけください♪

【博物館休館日】

8月 7日(水)

  28日(水)

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2019年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

カイコふれあいデー開催中!(終了しました。)

桑も大きな葉をつけ、カイコを飼育するシーズンがやってきました。

蚕糸博物館では、本年も、「カイコふれあいデー」と銘打ち、毎週日曜日の午前10時から、カイコの飼育方法や生態に関する講習会をカイコの成長に合わせリアルタイムに行っています。

こちらのイベントへの参加につきましては、入館料は不要です。

今後の予定は以下のとおりです。皆さまのご来館をお待ちしております。

🙄 🙄  🙄  🙄

 

カイコふれあいデーのスケジュール 全10回 毎回午前10:00~10:30

1 5月19日(日) オリエンテーション 終了
おカイコさまを飼うにあたって、おカイコさまの飼育概要や、飼育方法、生態のことなど、全体説明。

2 5月26日(日) 掃き立て 終了
おカイコさまが生まれたよ。卵からかえったばかりの毛蚕を鷹の羽で掃き落とし、初めてえさを与える掃き立て体験

3 6月2日(日) えさやり2齢 終了
カイコの世話の仕方。網を用いての蚕尻取り(除沙)の仕方。えさの桑の葉の採り方など。

4 6月9日(日) えさやり 3齢 終了
カイコの眠の話。桑の葉を桑の木から実際に採って、カイコに与える。もしかしたら桑の実が食べられるかも。

5 6月16日(日) えさやり 4齢 終了
カイコの蚕尻取りと桑の葉を採ってきて、カイコに与える。大きくなってきたら、桑摘みも大変さを感じる。

6 6月23日(日) 蚕尻とり 5齢 終了
カイコの蚕尻取りと桑の葉を採ってきて、カイコに与える。桑もたくさん要り、蚕尻も増えて、世話も大変になってきたことを体感。繭になる準備。蔟(まぶし)の話

7 6月30日(日) 上蔟 終了
繭になるよ。カイコが糸を吐くしくみ。糸を吐く準備のできたおカイコさまを、蔟に移してあげよう。

8 7月7日(日) まゆかき 終了
繭ができた回転蔟枠から、繭を取り外す作業-まゆかき-。まゆかきをするときに、音がする。まゆかきの音は、今では消えてしまった蚕業の音。毛羽取り器を使って毛羽取り。

9 7月14日(日) まゆ工作 終了
できた繭で、繭工作。繭の中には、蛹が入っているので、蛹の観察もしながら、まゆ工作をしてみましょう。

10 7月21日(日) 糸取り      終了
できた繭で、座繰りで糸取り。生の繭を煮た繭から糸を取る。あの小さなおカイコさまが、大きくなってこうやって糸に変わっていく姿を見る。

2019年10月以降の入館料について(予定)

このことにつきまして、消費税率等の改正に伴い、以下の内容で新料金となる予定であります。お出かけやご予約の際、ご確認ください。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【一般】

個人:500円 → 510円  10名以上の団体:400円 → 410円

【中高生】

個人:300円 → 310円  10名以上の団体:200円 → 210円

【小学生】

個人:150円 → 160円  10名以上の団体:100円 → 110円

【年間入館券】

一般:1,200円 → 1,220円  高校生:700円 → 710円

【共通入館券(2館)】

一般:650円 → 660円  高校生:600円 → 610円  中学生:300円 →    310円  小学生:300円 → 310円

【共通入館券(3館)】

一般:900円 → 920円  高校生:700円 → 710円  中学生:500円 →    510円  小学生:350円 → 360円

【共通入館券(5館)】

一般:1,100円 → 1,120円  高校生:900円 → 920円  中学生:600円 →    610円  小学生:400円 → 410円

*共通入館券対象施設:市立岡谷蚕糸博物館、イルフ童画館、市立岡谷美術考古館、旧林家住宅、旧渡辺家住宅