新着情報

新型コロナウイルス感染症に伴うイベント等の中止・延期のお知らせ(3月31日現在)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、下記のイベント等を中止(または延期)します。来場される方々等の健康と安全を最優先に考えたものでありますので、ご理解のほどお願いします。

中止(延期)となるイベント等

イベント名 中止・延期
館内ガイドツアー・フランス式繰糸機実演 ~4/30まで中止
まゆちゃん工房(ワークショップ) ~4/30まで中止
3/14分シルクおかや担い手育成プログラム 延期、振替日調整中
令和2年度シルクおかや担い手育成プログラム 4/12、19、26の予定は中止
収蔵品展「運ぶ。」ギャラリートーク(4/26、5/16) 4/26のギャラリートークは中止

 

 

令和2年度シルクおかや次世代担い手育成プログラム実施要項

令和2年度は、養蚕から作品作りにいたる一連の流れを年間を通じて体験する【養蚕コース】と、博物館内の養蚕スペースとして開放している「カイコふれあいルーム」での【カイコふれあいコース】の2つのプログラムを実施します(2つのコースを併用してご利用いただくこともできます)。

◆【養蚕コース】4月から7月までのスケジュール(新型コロナウィルス感染症の影響によりスケジュールが変更になる場合があります。)

  • 4月12日(日) オリエンテーション、春切り(桑の剪定)、施肥
  • 4月19日(日) 除草剤散布
  • 4月26日(日) 養蚕講義:蚕室や蚕具の説明等
  • 5月10日(日) 蚕具消毒
  • 5月17日(日) 古条挿し木法説明等
  • 5月24日(日) 消毒(石灰、ホルマリン法等説明)
  • 6月14日(日) 〈4眠〉石灰消毒・講義:蚕飼育の説明等
  • 6月21日(日) 〈5齢〉摘桑・給桑
  • 6月28日(日) 営繭中の蚕の見学、株直し、施肥
  • 7月 5日(日) 収繭
  • 7月12日(日) 掃除・消毒
  • 7月19日(日) 除草
  • 雨天対応:雨天時は講義(座学)を実施、カリキュラム変更時には、前日までに参加者に連絡
  • 持ち物等:作業ができる服装、長靴、帽子 ※軍手、剪定バサミは博物館で用意。
  • 集合時間等:4月12日の第1回目は、全員、岡谷蚕糸博物館に午前9時までに集合してください。9時から30分間の予定でオリエンテーションを実施します。オリエンテーション終了後、三沢区民農園に移動します。三沢区民農園では、午前10時00分から午前11時30分までの間、所定のカリキュラムを実施します。
  • 保険加入:傷害保険への加入をお願いします。保険料は年間800円で自己負担とまります。

 

◆【カイコふれあいコース】

※5/16~7/18までの『春』講座のスケジュール 毎週土曜日、10:30~11:30

  1. 5月16日(土) オリエンテーション(カイコの飼育法等概要説明)
  2. 5月23日(土) 掃き立て(生まれたてのカイコの飼育)
  3. 5月30日(土) えさやり 2齢(除沙、桑の葉の採り方等)
  4. 6月 6日(土) えさやり 3齢
  5. 6月13日(土) えさやり 4齢
  6. 6月20日(土) 蚕尻とり 5齢
  7. 6月27日(土) 上蔟(カイコを蔟に移してまゆづくり)
  8. 7月 4日(土) まゆかき(完成したまゆを蔟から取り出す)
  9. 7月11日(土) 羽化
  10. 7月18日(土) まとめ

※8/22~10/10までの『秋』講座のスケジュール 毎週土曜日、10:30~11:30

  • 8月22日(土) 掃き立て
  • 8月29日(土) えさやり 2齢
  • 9月 5日(土) えさやり 3齢
  • 9月12日(土) えさやり 4齢
  • 9月19日(土) 蚕尻とり 5齢
  • 9月26日(土) 上蔟
  • 10月3日(土) まゆかき
  • 10月10日(土)羽化
  • 主な実施場所は、岡谷蚕糸博物館の「カイコふれあいルーム」になります。
  • 必要に応じて三沢区民農園に出向き、畑仕事や養蚕の見学を実施します。
  • 本コースは、単発的に参加することも可能です。

 

4月の休館日

4月の休館日は以下のとおりです。

お出かけの際に、今一度ご確認ください。

【博物館休館日】

4月 1日(水)

   8日(水)

  15日(水)

  22日(水)

  30日(木)

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

2020年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール

【収蔵品展「運ぶ。」蚕糸業を支えたモノの流れ】学芸員によるギャラリートーク開催について

収蔵品展「運ぶ。」蚕糸業を支えたモノの流れの開催に伴い、ギャラリートークを開催いたします。展示品を岡谷蚕糸博物館の学芸員が解説いたします。日時等につきましては、以下のとおりとなります。多くの方のご参加、お待ちしております。

【日時】

令和2年4月26日(日)、5月16日(土)

いづれも午後1時30分~午後2時30分

【参加費】

無料(要入館料)

【その他】

申込不要

新型コロナウィルス感染拡大対策により、中止または延期になることがあります。詳しくは博物館までお問い合わせください。

3月のイベント等中止・延期のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、予定しておりました以下のイベント等は中止とさせていただきますので、お知らせいたします。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

【3月の土日祝日】

・館内ガイドツアー → 中止

【3/14(土)】

・シルクおかや次世代担い手育成プログラム → 延期

・フランス式繰糸機実演 → 中止

 

 

 

 

 

令和2年度シルクおかや次世代担い手育成プログラム参加者募集のご案内

令和2年度シルクおかや次世代担い手育成プログラム、第二期【基礎編】の参加者募集受付が、令和2年3月6日(金)から始まります。シルク岡谷の歴史を学ぶとともに、養蚕から生糸の製造、そしてファッションやものづくりの分野での製品化に至る工程を体験してみませんか。

シルクおかや次世代担い手育成プログラム 第二期【基礎編】

プログラムの本格始動となる第二期は、養蚕から作品作りに至る以下のプログラムを実施。

◆募集要項

  • 対  象:小学校4年生~大学生・一般(居住地は問いません)。
  •      ファッションやインテリア雑貨など、ものづくりに興味のある方。
  •      カイコの世話、桑園の畑仕事ができる方。
  • 実施期間:令和2年4月~令和3年3月
  • 実施内容:【カイコふれあいコース】と【養蚕コース】の2コース
  • 応募期間:令和2年3月6日(金)~定員になり次第終了
  • 募集人員:各コース10名程度 ※年間を通じて参加できる方
  • 実施場所:岡谷蚕糸博物館、三沢区民農園、(株)宮坂製糸所、岡谷絹工房
  • 参加費用:受講料は無料ですが、材料費等実費負担があります。また、畑仕事などで、万が一けがをしたときのために自己負担で傷害保険に加入いただきます(年間保険料約800円)

※お申し込みの際には、【カイコふれあいコース】と【養蚕コース】のどちらに参加希望かお知らせください。また、三沢区民農園までの移動手段について、【自家用車】を使用するのか、館が用意する【乗り合い】を利用するのかをお知らせください。

◆お申込み・お問い合わせ:岡谷蚕糸博物館 電話 0266-23-3489

 

◆プログラムの概要

【カイコふれあいコース】

  • 活動内容:カイコの飼育・繰糸実習(牛首・上州座繰り・足踏み式座繰り機)
  • 期  間:5月から10月(春蚕~夏蚕~秋蚕)にかけて、毎週土曜日。
  • 場  所:岡谷蚕糸博物館(カイコふれあいルーム等)

【養蚕コース】

  • 活 動①:桑園整備(桑剪定・除草・施肥)、蚕室準備(蚕室、蚕具の消毒)
  • 活 動②:カイコの飼育(摘桑・給桑・除沙・上ぞく・営繭・収繭)
  • 活 動③:繰糸・生糸づくり(宮坂製糸所)
  • 活 動④:染色(岡谷絹工房) ~簡易織物作成(岡谷絹工房)
  • 期  間:4月から1年間継続してご参加いただきます。
  • 実   施  日:毎週日曜日
  • スケジュール(予定)
  • 活動①・②:4月~9月   カイコの飼育~営繭~収繭 三沢区民農園
  • 活動③  :10月~12月 繰糸・生糸づくり     宮坂製糸所
  • 活動④  :1月~3月   染色・簡易織物作成    岡谷絹工房

 

 

 

 

 

 

 

企画展『運ぶ。蚕糸業を支えたモノの流れ』

岡谷蚕糸博物館 収蔵品展「運ぶ。蚕糸業を支えたモノの流れ」
 令和2年2月27日(木)~  令和2年5月24日(日)
明治以降、蚕糸業が日本の近代化を支えた産業となる中で、その一大生産地である岡谷には、繭や生糸はもちろんのこと、人やモノ、情報や技術など、多くのものが行き来し、まちの発展を支えました。

今企画展では、「運ぶ。」という視点に基づき、蚕糸業の一側面を尋ねます。そこには、今では当り前に利用するインフラをはじめとして、「運ぶ。」ことそのものが産業の発展の一翼を担っていたとも過言でありません。そして、心血を注いだ先人たちの絶え間ない努力と創意工夫を知ることができます。

製糸業の発展に伴う「運ぶ。」という産業の意味と、その役割、そして、知恵の結晶をお楽しみください。

【開催概要】

◆会期

令和2年2月27日(木)~令和2年5月24日(日)

◆会場

岡谷蚕糸博物館シルクファクトおかや 企画展示エリア

◆入館料

一般510円(410円)/中高生310円(210円)/小学生160円(110円)

*()内は10名以上の団体料金。諏訪地域6市町村の小中学生は無料。岡谷市内への高校通学者及び岡谷市内在住高校生は無料。

◆休館日

毎週水曜日、祝祭日の翌日 *4月29日(水・祝)、5月3日(日・祝)~6日(水・祝)は開館

◆会期中のイベント

学芸員によるギャラリートーク 展示品を学芸員が解説いたします。

日時:4月26日(日)、5月16日(土)13時30分~14時30分

参加費:無料(ただし入館料が必要になります。)

 

チラシ 表

チラシ 裏

 

 

 

【令和2年度開催】収蔵品展「玉糸 -起源・伝播・その魅力-」

岡谷蚕糸博物館 収蔵品展「玉糸 -起源・伝播・その魅力-」
 令和3年3月18日(木)~  令和3年6月20日(日)
繭の中には2頭のお蚕様が1つの繭をつくる玉繭があります。その繭を使った生糸が玉糸です。玉糸には節があり、温かな風合いの織物になります。玉糸の起源と岡谷への伝播、そしてその糸と織物の魅力にせまります。

 

チラシ、イベント情報 Coming soon・・・

 

 

【令和2年度開催】収蔵品展「諏訪のものづくり -蚕糸業から精密業へ-」

岡谷蚕糸博物館 収蔵品展「諏訪のものづくり -蚕糸業から精密業へ-」
 令和2年10月29日(木)~  令和3年3月14日(日)
明治初期から昭和の初期まで、わが国の生糸生産量の一位を誇ってきた岡谷。その繊細な技術と英知が新たな精密加工業を生み出しました。諏訪人が生み出す技術の枠を感じ取ってください。

 

チラシ、イベント情報 Coming soon・・・

 

 

【令和2年度開催】企画展「友禅作家 千地泰弘の世界」

岡谷蚕糸博物館 企画展「友禅作家 千地泰弘の世界」
 令和2年7月30日(木)~  令和2年10月25日(日)
若い時に父と共にロスアンゼルスの西本願寺別院の大壁画を3年かけて制作。帰国後友禅に魅せられて着物の道を歩み始める。世界で愛されている千地友禅の魅力をご堪能ください。

 

チラシ、イベント情報 Coming soon・・・