新着情報

令和3年5月の休館日

令和3年5月の休館日は以下のとおりです。

お出かけの際に、今一度ご確認ください。

【博物館休館日】

5月  6日(木)

   12日(水)

   19日(水)

   26日(水)

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

        まゆちゃん工房・カイコふれあいルームにつきましては、新型コロナ     

        ウィルス感染拡大防止、3密を防ぐためお休みとさせていただいており

        ます。再開時期につきましては、ホームページ等でお知らせしていきま

                            す。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ブラおかや歴史探偵団

岡谷市では、岡谷の製糸業の歴史をたどるまち歩き動画を制作し、

岡谷蚕糸博物館、行政チャンネル、YouTubeで放映を開始しています。

「ブラおかや歴史探偵団Vol.1前編」Vol.4まで企画しています!

 市ブランド推進室では「岡谷には製糸に関わる近代化産業遺産やゆかりの場所が

たくさんあります。岡谷市に足を運んでいただき、『シルク岡谷』を感じてほしい。」と思いから動画制作の企画をしました。

岡谷市近代化産業遺産を伝える会会長宮坂春夫さんの案内で岡谷っ子、山ちゃんがブラブラ散歩しながら、まちのシルク遺産をゆるゆると紹介していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブラおかや歴史探偵団

https://youtu.be/saY2wV_DVnM

 

 

「生きたカイコの展示」してます!

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 北杜研究拠点様のご協力により、当館エントランスにおいて、「生きたカイコ」の展示をしております。

農研機構様が作成した「まゆ工作」も展示してます。

5種、100頭のカイコがエントランスでゴールデンウィークにお越しいただいたお客様をお出迎えしています。新型コロナウィルスの影響で密を避けるため、カイコに触れることはできませんが、色々なカイコがいることを知っていただける機会になれば嬉しいです。

↑色々な品種のカイコ。上から7枚目:棲キョウ(せいきょう)、8枚目:天門(てんもん)、9枚目:大造(だいぞう)、10枚目:小石丸(こいしまる)、11枚目:茶斑(ちゃはん)、12枚目:まゆ工作(制作:農研機構様)

 

岡谷蚕糸博物館紀要第15号 販売しております!

先日発刊されました「岡谷蚕糸博物館紀要第15号」が当館ミュージアムショップにて、1冊・1,300円(税込)で販売しております。

「見本」もございますので、お越しになられた際にはぜひお手にとってご覧ください♪

※お取り扱いは岡谷蚕糸博物館ミュージアムショップのみとなりますので、予めご了承ください。

 

【終了しました。】「第25回シルクフェア in おかや」中止のお知らせ

2021429日(木・祝)に開催を予定しておりました「第25回シルクフェア in おかや」について、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止とさせていただくことになりました。参加を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

 岡谷市では毎年429日を“シルクの日”として、“SILK OKAYA”の歴史を未来へ受け継いでいくイベントを行ってきました。2020年に続き、今年も中止せざるを得ないことを残念に思います。新型コロナウイルス感染症の状況が好転し、次回開催予定(2022429日)のシルクフェアで皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 なお、プレシルクフェアとして423日(金)より予定しておりました『旧山一林組製糸事務所100周年記念「建物が語る製糸の歴史」パネル展』(会場:レイクウォーク岡谷1F)は予定通り実施いたします。詳細はあらためてSNS等でご案内させていただきます。

 

2021416

シルクフェア実行委員会

   ↑4/16(金)第5回シルクフェア実行委員会の様子

 

ミュージアムショップ新商品のご紹介

4/10(土)より、岡谷蚕糸博物館ミュージアムショップにて、「おかいこシール」と「おかいこ箋」の販売が始まりました。

デザインは、お蚕様を飼育して学習した市内小学校6年生の子が作成した消しゴムはんこになります。

お越しいただいた際にはぜひお手に取ってご覧ください。

セットでのご購入もおススメです!

おかいこシール』150円(税込)

『おかいこ箋』350円(税込)

【企画展「玉繭、そして。繭を活かす知恵と技術」】開催のお知らせ

2頭のお蚕さまが1つの繭を作る玉繭。人は、糸繰りのしづらい玉繭を、引きそろえた生糸とは違う形の価値あるものに生まれ変わらせてきました。人の手が生み出す知恵と技術、そしてその歴史を、道具・製品・人物などからご紹介します。

【開催期間】

令和3年4月22日(木)~7月11日(日)

【場所】

岡谷蚕糸博物館 企画展示室

【その他】

新型コロナウィルス感染予防対策実施中(マスク着用、手指の消毒、検温の実施、利用者カードのご記入、間隔を空けてのご見学にご理解・ご協力をお願いいたします。)

「玉繭」チラシ(表)

「玉繭」チラシ(裏)

 

令和3年度シルクおかや次世代担い手育成プログラム実施要項

「シルクおかや次世代担い手育成プログラム」は、「知識」と「体験」を主軸とした教育プログラムにより、養蚕から生糸の製造、そしてファッションやものづくりの分野での製品化に至るプロセスへの理解や興味を深め、将来、シルクの魅力を発信する人材や研究者、技術者、起業家等としてシルク産業の発展を担う人材の育成を目的としています。

令和3年度は、養蚕から作品作りにいたる一連の流れを年間を通じて体験する【養蚕コース】を実施します。

◆【養蚕コース】4月から7月までのスケジュール(新型コロナウィルス感染症の影響等によりスケジュールが変更になる場合があります。)

  • 4月11日(日) オリエンテーション、講義、春切り(桑の剪定)、施肥
  • 4月18日(日) 除草剤散布
  • 4月25日(日) 養蚕講義:蚕室や蚕具の説明等
  • 5月 9日(日) 蚕具消毒
  • 5月16日(日) 古条挿し木法説明等
  • 5月23日(日) 消毒(石灰、ホルマリン法等説明)
  • 6月13日(日) 〈4齢〉石灰消毒・講義:蚕飼育の説明等
  • 6月20日(日) 〈5齢〉摘桑・給桑
  • 6月27日(日) 営繭中の蚕の見学、株直し、施肥
  • 7月 4日(日) 収繭
  • 7月11日(日) 掃除・消毒
  • 7月18日(日) 除草
  • 雨天対応:雨天等によるカリキュラム変更時には、前日までに参加者に連絡
  • 持ち物等:作業ができる服装、長靴、帽子 ※軍手、剪定バサミは博物館で用意。
  • 集合時間等:4月11日の第1回目は、全員、岡谷蚕糸博物館に午前9時30分までに集合してください。9時30分から30分間の予定で開講式及びオリエンテーションを実施します。オリエンテーション終了後、三沢区民農園に移動します。三沢区民農園では、午前10時30分から午前11時30分までの間、所定のカリキュラムを実施します。
  • 保険加入:傷害保険への加入をお願いします。保険料は年間800円で自己負担とまります。
  • 令和3年度シルクおかや次世代担い手育成プログラム実施要項