silkfact_admin のすべての投稿

カイコイラスト②

わくわくふれあいシルクサマーセミナー開催!

今年も暑い夏がやってきました。毎日暑いですね。
シルクファクトおかやの夏のイベント「わくわくふれあいシルクサマーセミナー」今年もやります!!!!
(昨年度の様子) 桑の葉をたくさん採って、おカイコさまのえさやりと桑の染色に使いました!
(昨年度の様子)
桑の葉をたくさん採って、おカイコさまのえさやりと桑の染色に使いました!
毎年、シルク業界の研究者をお呼びして、ここでしか聞けないシルク最先端のお話しをお聞きします!
そして、な、な、なんと!おカイコさまの解剖を自分で行います!かわいそうだけど、こうやっておカイコさまは、私たちに知識を授けてくれます。
おカイコ様の解剖です!!!
おカイコ様の解剖です!!!
そして・・・今年の工作は、べに花染め!
(昨年度の様子) 桑染めの準備完了!どんな色に染まるかワクワクドキドキ
(昨年度の様子)
桑染めの準備完了!どんな色に染まるかワクワクドキドキ
あのオレンジ色のべに花から何色の色が出るのでしょう。シルクのハンカチを染めます!とっても楽しみですね。
9時から16時まで、丸1日シルクにどつぷり浸かります。でも、きっと、とっても有意義な一日になること間違いなしです!
皆さまふるってご参加ください。
お申込み、心よりお待ちしています。
ご案内チラシはこちら↓
わくわくふれあいシルクサマーセミナーちらし

 

 

7月18日(火)・24日(月)・25日(火)臨時休館日です。

7月18日(火)は、祝日の振替により休館とさせていただきます。

7月24日(月)・25日(火)は、「歌舞伎衣装展」の展示替えのため臨時休館いたします。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

「歌舞伎衣装展~伝統芸能を支える絹」お楽しみに!

 

 

鏡獅子

企画展『歌舞伎衣裳展 ~伝統芸能を支える絹~』

※7月24日(月)、25日(火)は展示替えのため臨時休館いたします。※

岡谷蚕糸博物館開館3周年記念企画展 岡谷市観光大使 市川笑野監修

『歌舞伎衣裳展 ~伝統芸能を支える絹~』

平成29年7月27日(木)~平成29年10月22日(日)

170722_kikaku_02

 華やかな歌舞伎衣裳は、そのほとんどが絹でできています。今回、岡谷市観光大使である歌舞伎俳優 市川笑野氏の全面的な協力を得て、松竹衣裳株式会社が所蔵する絹の歌舞伎衣裳や、市川笑野舞踊会のために岡谷の絹で制作された衣裳を展示します。伝統芸能を支える絹にご注目下さい。
鏡獅子
『春興鏡獅子』獅子の精 市川笑野
市川 笑野(歌舞伎俳優・岡谷市観光大使)
市川 笑野氏(歌舞伎俳優・岡谷市観光大使)

 

関連イベント開催! 7/30(日)「市川笑野トークイベント」
イベントお申込み・詳細はこちら

 

企画展チラシのダウンロードはこちら

 

鏡獅子

7/30 (日)「市川 笑野トークイベント」開催!

企画展イベント 

市川笑野トークイベント「歌舞伎衣裳と美しいしぐさ」

歌舞伎の女方として活躍する本展監修者の市川氏より、女性らしく見せる体の表現方法や、歌舞伎衣裳にまつわるお話を伺います。

市川笑野

市川 笑野 Emino Ichikawa (岡谷市観光大使・歌舞伎俳優)
・開催日:平成29年7月30日(日)
・時 間:午後1時30分~
・定 員:30名(要申込)
・会 場:岡谷蚕糸博物館
・参加費:無料 ※入館料が必要になります
・申込み:お電話またはE-mailにて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
TEL:0266-23-3489
E-mail:hakubutsukan@city.okaya.lg.jp

 

 

 

023

【諏訪の長い夜】開催しました①

諏訪の長い夜」 初日 7/15日(土)の様子をご報告します。

 

昼間は企画展「19世紀ヨーロッパのドレス ~モードとシルク~」の関連イベント

「クリノリン・スタイルのスカートを着てみよう」が盛況でした。

エントランスに、かわいらしいお姫様の登場!

 

001-1 001-2

 

 

夕方のイベントは、初めての企画「シルクファクトの真実を解き明かせ!」

君は

館内でヒントを集めてクロスワードを解き、最終問題にチャレンジします。

004

 

イベント開始!

まずは説明を聞きながら館内をひとまわり。

012

013

今日は工女さんも残業して糸を取っています。

ヒントを出してくれるかな?

014

 

 

 

020

時刻は午後7:30。クロスワードを埋めた挑戦者たちが、集まってきました。

「ど・う・ぞ・う・を・し・ら・べ・ろ」

何か見つけたのかな!?

021

最終問題は、銅像の主、三代 片倉 兼太郎(かたくら かねたろう)さんからの出題です。

「博物館は、昭和○○年に開館したでしょうか?」

展示室をよーく見ていたらわかるはず!

 

023

気づけば日が暮れ、外は真っ暗に。

 

いよいよ答え合わせと、館長からのお話です。

 最終問題 Q「博物館の開館年は?」

      A「昭和39年!」 

        サンキュー!!

030

 

なんと全員大正解!

032 033

館長から「シルクファクト・ジュニアマイスター」の称号を授与されました☆

認定証と記念品のプレゼントです。

 

「むずかしかった」

「あっという間だった!」

「問題解いたから たのしかった」

みなさんに楽しんでもらえたようです!

 

005

時計を見ればもう8時。

三代 片倉 兼太郎さんが静かに見守ります。

また次の出題を考えているのかな。。
君は

このイベント、続編があるかもしれません。

次の挑戦者は、あなたです!!

CIMG7252

【諏訪の長い夜企画 第2弾】くみひも体験でオリジナルアクセサリーを作っちゃおう!(終了しました)

※ このイベントは受付終了しました ※
諏訪の長い夜」とは、諏訪湖畔に点在する16の美術館・博物館を深夜まで開放し、
併せて行われる様々な文化イベントを楽しんでいただく企画です。

CIMG7252

諏訪の長い夜企画第2弾は、「くみひも体験」です!!
今回は、特別な道具を使わずにくみひもを組むワークショップを行います。
絹の配色は自由!
色々なパーツと組み合わせて使ってオリジナルのアクセサリーが作っちゃおう!
 【ワークショップ概要】
●タイトル  くみひも体験
●日  時  7月16日(日)18:00~20:00(2時間)
●対  象  一般(中学生以下の方は親の同伴が必要です)
●参 加 料  500円/人
●募集定員  16人
●申し込み  岡谷蚕糸博物館まで電話連絡してください。 (受付終了)
●持 ち 物  不要
君は

【諏訪の長い夜企画 第1弾】親子で挑戦!シルクファクトおかやの真実を解き明かせ!(終了しました)

諏訪の長い夜」とは、諏訪湖畔に点在する16の美術館・博物館を深夜まで開放し、併せて行われる様々な文化イベントを楽しんでいただく企画です。
 君は
当館では、企画第1弾として、博物館内の情報をたよりに親子でクロスワードに挑戦していただくクイズイベントを開催いたします。
参加者には、もれなく参加賞を用意いたします。
更に、クロスワードを解くと出てくる最終問題の正解者には認定証、その他参加者には修了証を交付します。
【イベント概要】 (終了しました)
●タイトル  親子で挑戦!シルクファクトおかやの真実を解き明かせ!
●日  時  7月15日(土)18:00~20:00(2時間)
●対  象  親子・小学生(小学生3年生以上)
●参 加 料  300円(入館料別途・ただし中学生以下は入館料無料)
●募集定員  親子20組
●申し込み  岡谷蚕糸博物館まで電話連絡してください。
●持 ち 物  不要

 

 

 

 

 

 

 

クワコ繭eaned

カイコのご先祖様がやってきた!

本日、辰野町にお住いの方から自宅の庭に珍しい

野蚕(ヤサン)のカイコを見つけたとのことで、

博物館にお持ちいただきました。

このカイコは、クワコという、野生のカイコです。

クワコ2cleaned

カイコの飼育、養蚕の歴史は古く、中国から始まったといわれております。

そのとき、飼い始めたのが、この「クワコ」なんです。

現在、カイコは1500種類を超える品種がいますが、そのご先祖様ということです。

野生のカイコらしく、保護色なんでしょうか?桑の枝と見間違えます。

野生のカイコなので元気が良いので、おとなしく留まっていてくれるか心配です。

 

クワコ2ショットcleaned

現代のカイコとのツーショット

IMG_9710

つまみ細工のブローチ作りのようす

今年もあっという間に7月になりました。
梅雨の時期はジメジメした日が続きますが、
当館では、室内でも楽しく過ごせる企画を随時開催しています!
本日は「つまみ細工のブローチ作り」のワークショップを行いました!
乙女心をくすぐるかわいいブローチやピンのクラフト体験です。IMG_9710
お姫様気分を味わえると絶賛の
「クリノリン・スタイルのスカートを着てみよう」に続きまして、
幅広い世代の乙女達に参加していただきました。

IMG_9708

今回は細かい作業が多かったですが、夢中に取り組んでいただきました。
あっという間に時間が経ってしまったようで、一生の宝ものにしたいと喜んでいただけました。

IMG_9711

皆様とても可愛く仕上げていらっしゃいます。

 

さて、次回のワークショップは…
昨年大流行した映画で有名になった「組紐(くみひも)」の組み体験です!
映画のように、大切な人にプレゼントしても良し。
願いを込めて、自分で身に着けるも良し。
次回のワークショップは、女性だけでなく男性の方にも楽しんで頂けように準備していますので、男女ふるってご参加ください!
(先着順。詳細はこちらをクリック。)
 
CIMG7238

「信州の蚕糸業」写真展のご案内

「信州の蚕糸業」をテーマにした写真展が、博物館内宮坂製糸所のファクトリーショップにて開催中です。
合計12点の作品は、お蚕様の卵から絹製品になるまでの工程を写しており、”しごと”の息使いまでもが伝わってきます。
そこで働く人でなければ目にすることのない、蚕糸業の風景を是非ご覧ください。
※平成29年9月3日(日)まで
※閲覧には、博物館入館料がかかります。

CIMG7238

 

【写真家のご紹介】
 上嶋 勝幸
 辰野町生まれ 長野市在住 NTT勤務
 <所属>
  一般社団法人 二科会写真部会友
  長野県写真協会 理事
  写郷連友「信生輝」
  長野写真友会、「花の会」長野
  写真親和会「信濃」
  写論「長野」