silkfact_admin のすべての投稿

はかる・わかる ワークショップ!

収蔵品展「カイコも繭も糸も ハカル。」関連イベント 
夏休みの研究はこれでバッチリ!『はかる・わかるワークショップ』

 

【1】カイコの吐く糸はどのくらい? 糸の長さしらべ

お蚕さまはどのくらい糸を吐いて繭をつくるのかな。糸の始まりの出た繭を、10メートル間隔間を自分で行ったり来たりして、自分の足で繭糸の長さを体感します。さて、どのくらいの長さになるでしょう?

日 時: 7月8日(日) 9:30~12:00
定 員:20組 要申込
(保育園児、小学生大歓迎!小学3年生以下の場合は保護者同伴のこと)
参加費:無料
持ち物:汗ふきタオル、飲料、帽子
会 場:岡谷蚕糸博物館外グリーンスクエア(雨天の場合は、きぬのひろば)
申込み:下記宛先まで

 

【2】うまくつり合うかな? 繭で海の生き物モビールづくり

繭で作ったクジラやタコや魚に糸をつけて、桑の枝の左右に吊り下げてモビールづくり。うまくつり合いがとれるかな。できあがったモビールは、風にゆれてカワイイよ。

日 時:8月5日(日) 13:30~15:30
定 員:20組 要申込
(小学生の場合は保護者同伴のこと。つり下げるときに2人1組で行います)
参加費:500円(材料代)
持ち物:特になし
会 場:岡谷蚕糸博物館 きぬのひろば
申込み:下記宛先まで

 

 

【3】いろいろハカル。 カイコも繭も糸も ハカル体験

お蚕さまは1ヵ月で卵から何倍の重さになるの?たくさんの繭を楽に数えるには?などなど、さまざまなギモンを、実際に秤を使ってはかってみましょう!

日 時: 8月12日(日)13:30~15:30
定 員:20人 要申込み
対 象:小学5年生以上(大人も大歓迎!)
参加費:無料
持ち物:電卓、筆記用具
会 場:岡谷蚕糸博物館 きぬのひろば
申込み:下記宛先まで

 

【申込み・お問合せ先】
  岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
  TEL:0266-23-3489
  E-mail:hakubutsukan@city.okaya.lg.jp

 

 

土田泰秀氏による講演会「計量は文明の母である」 7/21

収蔵品展「カイコも繭も糸も ハカル。」関連イベント 

講演会「計量は文明の母である」
 東洋計器株式会社 代表取締役社長 土田泰秀氏

東洋計器株式会社は長野県松本市に本社を持ち、明治38年から水道メーター、ガスメーター製造を行う計器メーカーで、国内最大の12,000点に及ぶ国内外の度量衡計器を収蔵・展示する東洋計量史資料館を所有しています。社長の土田泰秀氏に「はかる」ことについて、その歴史と人間の叡智についてご講演いただきます。

・開催日:平成30年7月21日(土)
・時 間:13:30~14:30 講演会
     14:30~15:30 岡谷蚕糸博物館職員によるギャラリートーク
・会 場:岡谷蚕糸博物館 きぬのひろば/企画展示室
・定 員:60名 要申込み
・参加費:無料 ※ギャラリートークは入館料が必要
・申込み:お電話またはE-mailにて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
     TEL:0266-23-3489
     E-mail:hakubutsukan@city.okaya.lg.jp

 

桑

【桑情報】第4号 アメリカシロヒトリ発生中!【岡谷地方】

関東甲信も梅雨入りしましたね。そろそろ、彼らがやってきます。

本日6月12日、博物館の周りの桑畑をパトロールしたところ、彼らがいました。アメシロが、、、

IMG_0738IMG_0739

アメシロについて調べたところ、アメシロは2化性で6月、9月頃1年に2回発生します。孵化してから約1か月で蛹になるようです。3齢までは白い巣網の中で成長し、単独で行動するのは4齢以降。

そこで疑問が・・・6月に発生する卵はどこにあったのか・・・?

これも調べたところわかりました。アメシロは、蛹の状態で越冬するようです。納得。。。

 

アメシロ対策の話に戻りますと、今のところ、アメシロはまだ小さく固まって行動してるので、効率的に駆除できます。当館ではカイコを育てているため、できるだけ殺虫剤を使いたくありません。ですから、このタイミングで、できる限り駆除するのがベストではないでしょうか。下の写真が本日の駆除の成果です。70リットルの袋一杯になりました。来週あたり、もう一度パトロールしようと思います。

IMG_0740

 

なお、先日の博物館の桑畑で発見した卵も予想通りアメシロの卵でした。今後、畑で見つけた時には取り除いていきたいと思います。

他にもっと良い対策がありましたら教えてください。

 

IMG_0742
孵化してから、ここまで育ちました。

 

IMG_0662
アメシロの卵【確定】

 

 

 

 

 

カイコ-1

カイコふれあいデー開催中!

桑も大きな葉をつけ、カイコを飼育するシーズンがやってきました。

蚕糸博物館では、本年も、「カイコふれあいデー」と銘打ち、毎週日曜日の午前10時30分から、カイコの飼育方法や生態に関する講習会をカイコの成長に合わせリアルタイムに行っています。

こちらのイベントへの参加につきましては、入館料は不要です。

今後の予定は以下のとおりです。皆さまのご来館をお待ちしております。

:roll: :roll:  :roll:  :roll:

 

カイコふれあいデーのスケジュール 全10回 毎回午前10:30~11:00

1 5月20日(日) オリエンテーション 終了
おカイコさまを飼うにあたって、おカイコさまの飼育概要や、飼育方法、生態のことなど、全体説明。

2 5月27日(日) 掃き立て 終了
おカイコさまが生まれたよ。卵からかえったばかりの毛蚕を鷹の羽で掃き落とし、初めてえさを与える掃き立て体験

3 6月3日(日) えさやり2齢 終了
カイコの世話の仕方。網を用いての蚕尻取り(除沙)の仕方。えさの桑の葉の採り方など。

4 6月10日(日) えさやり 3齢 終了
カイコの眠の話。桑の葉を桑の木から実際に採って、カイコに与える。もしかしたら桑の実が食べられるかも。

5 6月17日(日) えさやり 4齢
カイコの蚕尻取りと桑の葉を採ってきて、カイコに与える。大きくなってきたら、桑摘みも大変さを感じる。

6 6月24日(日) 蚕尻とり 5齢
カイコの蚕尻取りと桑の葉を採ってきて、カイコに与える。桑もたくさん要り、蚕尻も増えて、世話も大変になってきたことを体感。繭になる準備。蔟(まぶし)の話

7 7月1日(日) 上蔟
繭になるよ。カイコが糸を吐くしくみ。糸を吐く準備のできたおカイコさまを、蔟に移してあげよう。

8 7月8日(日) まゆかき
繭ができた回転蔟枠から、繭を取り外す作業-まゆかき-。まゆかきをするときに、音がする。まゆかきの音は、今では消えてしまった蚕業の音。毛羽取り器を使って毛羽取り。

9 7月15日(日) まゆ工作
できた繭で、繭工作。繭の中には、蛹が入っているので、蛹の観察もしながら、まゆ工作をしてみましょう。

10 7月22日(日) 糸取り
できた繭で、座繰りで糸取り。生の繭を煮た繭から糸を取る。あの小さなおカイコさまが、大きくなってこうやって糸に変わっていく姿を見る。

あじさいつまみ細工

つまみ細工 アジサイのブローチづくり(終了しました)

つまみ細工でアジサイのブローチをつくろう!

あじさいつまみ細工

カラフルに染めた正絹のちりめんでつまみ細工に挑戦しましょう!

この時期にピッタリのあじさいをモチーフにしたブローチを作ります。

・開催日:平成30年6月10日(日) 終了しました
・時 間:①午前10時00分~12時 ②午後13時30分~15時30分
・定 員:各回10名(要申込み)
・参加費:1500円(材料代)
・持ち物:手ぬぐい用タオル
・申込み:電話にて受付(0266-23-3489 岡谷蚕糸博物館)

 

 

 

休館日02

2018年6月の休館日

今月の休館日は以下のとおりです。

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  6月 6日(水)

    13日(水)

    18日(月)・19日(火)臨時休館(展示替え)

    27日(水)

 

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

 

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2018年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

☆P1200459

まゆのコサージュづくり(終了しました)

「2018まゆクラフト作品展」岡谷巡回展 関連イベント 

6/8(金)まゆのコサージュ(花飾り)づくり☆P1200459

繭を薄くむいて花びらを作り、かわいらしいコサージュ(花飾り)に仕上げます。
「まゆ工作は初めて」という方も大歓迎です。
展示作品を見てまゆクラフトにチャレンジしたくなった方は、ぜひご参加下さい!

・開催日:平成30年6月8日(金) (終了しました)
・時 間:午前10時30分~11時30分
・定 員:15名(要申込み)
・参加費:500円
・申込み:電話にて受付(0266-23-3489 岡谷蚕糸博物館)

 

 

 

 

まゆクラフト HPバナー 大

『2018まゆクラフト作品展』岡谷巡回展

「2018まゆクラフト作品展」岡谷巡回展
 平成30年5月31日(木)-6月17日(日)
 毎年、駒ヶ根シルクミュージアムで開催されているまゆクラフト作品展が岡谷にやってきます!2018年度は、岡谷市の「介護老人福祉施設さわらび」の作品『藤 満開』がグランプリ(駒ヶ根市長賞)を受賞しました。グランプリ作品をはじめ、力作が勢ぞろいします。繊細で美しい繭の作品をご覧ください。
関連イベント】6/8(金)まゆのコサージュづくり 詳細はこちら

グランプリ「藤 満開」
グランプリ「藤 満開」

準グランプリ「繭造形美」
準グランプリ「繭造形美」

P1200447_s
展示風景

 

駒ヶ根シルクミュージアムの情報は こちら