silkfact_admin のすべての投稿

中国古代復元バナー_3

「中国古代復元絹織物」後期展示がスタートしました

 1/31(木)より収蔵品展「中国古代復元絹織物」の後期展示がスタート!

 

前期に展示していた資料をすべて入れ替え、新たに24点を展示しました。

P1220992

後期の見どころは、清代の皇帝の衣裳「龍袍(りゅうほう)」です。(写真左端)

龍袍とは龍の紋様がある上着で、皇帝や皇族がまとう衣装。

この龍袍は「常服」と呼ばれる皇帝の普段着の復元品です。

紋様は「緙糸(かくし)」の技法で織り出されています。

日本では「つづれ織り」と呼ばれる織りの技法で、

紋様がはめ込まれたように輪郭がはっきりと見える、大変手間のかかる技法です。

普段着ながら贅を尽くした衣装と言えます。

 

 

P1220988

2/3に行われたギャラリートーク(展示品解説)の様子。

それぞれの技法や紋様のポイントを解説しています。

 

中国で育まれてきた織物の技法の変遷を一望できる見本市のような展示です!

後期展示は4/14(日)まで開催しています。

前期をご覧になった方も、ぜひもう一度足を運んでみてください。

 

02月

2月の休館日

2月の休館日は以下のとおりです。

お出かけの際に、今一度ご確認ください。

【博物館休館日】

2月 6日(水)

  12日(火)振替により休館

  13日(水)

  20日(水)

  27日(水)

 

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

 

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2018年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

6.古代絹(仮)乾隆皇帝龍袍

『中国古代復元絹織物』ギャラリートーク(展示品解説)【終了】

収蔵品展『中国古代復元絹織物』関連イベント 

ギャラリートーク(展示品解説)

1月31日(木)より後期展示がスタートし、すべての展示品が入れ替わります。

2月3日(日)のギャラリートークでは、実際に染織品を見ながら、見どころやそれぞれの技法について楽しく・わかりやすくご紹介します。

ギャラリートーク04

ギャラリートーク02

・講 師:岡谷蚕糸博物館 館長  髙林 千幸、学芸員 林 久美子
・開催日:第1回(前期展示中)2018年11月11日(日)終了しました
     第2回(後期展示中)2019年 2月 3日(日)終了しました
・時 間:13:30~14:30
・会 場:岡谷蚕糸博物館 企画展示室
・定 員:50名 要申込み
・参加費:無料(要入館料)
・申込み:11月8日午前9時~
     お電話にて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
     TEL:0266-23-3489

 

P1220794

親子de染め講座【終了】

新年特別企画 「親子de染め講座」!! 【終了しました】

化学染料が開発されるまで長い間、人は身の回りの植物などから色をいただいてきました。そして、その色を一番鮮やかに映し出せる繊維はシルクです。

当館で毎月行っている染め講座ですが、今回は小学1年生以上の子どもを対象にした「親子de染め講座」を開催します。染料はタマネギか栗を選び、シルクのスカーフに絞り模様などを染め入れる体験です!

P1220794

・開催日:2019年1月19日(土)【終了しました】
・時 間:午後1時30分~15時30分頃
・会 場:岡谷蚕糸博物館 まゆちゃん工房
・定 員:8組 子どもは小学1年生以上
    ※熱いお湯を使用しますので、保護者同伴でお願いします。
・参加費:800円(染料・シルクスカーフ代含む)
・申込み:お電話にて岡谷蚕糸博物館までお申込み下さい。
     TEL:0266-23-3489
 

01月

1月の休館日

1月の休館日は以下のとおりです。

お出かけの際に、今一度ご確認ください。

【博物館休館日】

1月1~3日

   9日(水)

  15日(火) 振替により休館

  16日(水)

  23日(水)

  30日(水)

 

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2018年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

「明治150年」関連施策ロゴマーク(カラー)

【明治150年事業】農林水産省のHPで当館の蚕糸資料の写真が公開されています

 「明治150年」関連施策ロゴマーク(カラー)
 平成30年(2018)は明治元年(1868)から満150年の年に当たります。これを記念して国による様々な「明治150年」関連事業が行われています。
 農林水産省では、明治以降の農林水産業発展の歩みを振り返り、未来を切り開く知恵や手がかりを得る契機となるよう、関連資料をとりまとめる取り組みを行いました。
 当館はこの事業の一環として行われた「蚕糸資料のデジタルアーカイブ化」に協力し、現在、同省のホームページにて、当館が所蔵する蚕糸資料179点の写真と解説が公開されています。
 一部資料の写真は拡大して細部まで見ることができますので、ぜひご覧ください。

 

↓ リンク(このページから移動します)

農林水産省  明治150年特集ページ「蚕糸業」
banner_maff

 

【写真の一例】

M009_01_010_1
枝蔟(えだまぶし)(江戸~明治)

 

M050_03_018_3
フランス式繰糸機(ふらんすしきそうしき)(明治初期フランスから輸入)

 

M041_03_009_1
諏訪式繰糸機(すわしきそうしき)(明治8年開発)

 

Dt89RFEU0AAdm9w

シルク岡谷 製糸業の歴史が入荷しました。

 

大変長らくお待たせいたしました。

以前よりお問合せが多かった「シルク岡谷 製糸業の歴史」が改定され、入荷いたしました。

Dt89RFEU0AAdm9w

1冊2,000円。博物館ミュージアムショップにて販売しております。

 

Dt89RE_U8AIuG2H

ぜひお手に取っていただきたい1冊です。

 

 

13年末年始

年末年始の休館日

年末年始の休館日は以下のとおりです。

【博物館休館日】

12月25日(火)、26日(水)、

12月29日(土)~1月 3日(木)、

1月9日(水)

 

【宮坂製糸場の工場見学】

12月25日(火)~1月 9日(水)

※12月27日(木)、28日(金)、1月4日(金)~8日(火)について、博物館は開館しておりますが、宮坂製糸所休業のため工場の動態展示は見学はできません。

 

ご来館の際にはご確認をよろしくお願いいたします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

=====================================

岡谷蚕糸博物館の情報

★休館日 毎週水曜日(その日が祝日の場合は開館)

祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)

その他臨時休館あり

★開館時間 午前9時~午後5時

まゆちゃん工房、製糸工場は、午前9時~正午、午後1時~午後4時

★2018年度 岡谷蚕糸博物館 年間スケジュール.pdf 

24812

年賀状にどうぞ!オリジナル画像素材配布!

干支のまゆ人形や、カイコの画像など、
シルクファクトおかやオリジナルの画像をお使いいただけます!
年賀状の素材などにいかがですか?

【作成例】

年賀状

※ 以下の画像をクリックして大きく表示し、画像の上で右クリックして保存してください。

※ 商用でのご利用はご遠慮ください。

※ ご利用後、以下のアドレスまで感想をいただければ嬉しいです。

hakubutsukan@city.okaya.lg.jp

 

繭のしめ縄飾り

 

 まゆ人形 亥-1

 

まゆ人形 亥-2

 

まゆ人形 亥-3

 

まゆ人形 亥-4

 

 まゆ

 

カイコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1220742

「しめなわ飾り」ワークショップを開催しました

「しめなわ飾りをつくろう!」ワークショップを開催しました

12月はイベントが目白押しです!

16日(土)、石川君子先生を講師にお迎えし、お正月用のしめなわ飾りをつくりました。

P1220732

地元で調達した「南天」や「松」に加え、「まゆ」や「シルクの糸」などの素材も用意しました。

P1220745

 

ワークショップのメインは「藁(わら)をなう」作業です。

車座になって、いざチャレンジ!

P1220736

子どもも大人も、みんなで藁をなう!

P1220760

P1220755

藁を2束に分けてそれぞれ同じ方向に撚り(より)、さらにその2本を

同じ方向に撚って一本にまとめます。

糸撚り(撚糸・ねんし)と同じ原理です!

力もいるし、コツもいる、なかなか難しい作業ですが、参加者の皆さんは

とても上手にマスターされていました。

 

最後に、水引や南天などの飾りをくくりつけて仕上げをします。

P1220763

 

完成です!!!

P1220781

(しめなわ飾りとツリーがかぶってしまいました。。)

 

玄関などに飾って良いお正月をお迎えください!

 

 

(おまけ)

P1220761

参加者の方が作業を終えた後、ひとり藁をきれいに片づけて、、

P1220765

後ろで藁ないの作業にチャレンジしている当館館長です。